アルガンオイル 効果 アトピー

話題のアルガンオイルにはどんな美容成分が含まれているの?

 

 

 

美容に少しでも興味のある方なら、アルガンオイルの存在はご存知かと思います。

 

アルガンオイルの故郷は日本から遠く離れた北アフリカにあるモロッコです。

 

乾燥が激しいモロッコで力強く自生するアルガンツリーになる実から抽出されるオイルは、現地で古くから美容ややけどの治療に利用されてきました。

 

そんなアルガンオイルに高い美容成分が含まれていることが近年広く知られるようになり、世界中で需要が高まった結果、とても希少なオイルとなりました。

 

その主な成分は以下の通り、美容感度の高い女性ならぜひ取り入れたいものばかりです。

 

 

オレイン酸

 

不飽和脂肪酸の一種で、オリーブオイルや紅花油に含まれていることでもよく知られています。

 

食品として摂取することで血中コレステロールを減少させるなど生活習慣病の予防に効果を発揮することが知られています。

 

美容効果としては皮膚を柔らかくして小じわをできにくくしたり、乾燥による肌荒れを保湿して改善する働きを持っています。

 

またオレイン酸には肌の老化を進める過酸化脂質の発生を抑える働きがあるため、アンチエイジングにも効果が期待できます。

 

皮脂を構成する成分でもあるため、肌なじみが良いことが特徴です。

 

 

リノール酸

 

オレイン酸と同じく不飽和脂肪酸の一種で、植物性の食物油の多くに含まれる成分として知られています。

 

美白効果が期待される他、保湿と抗炎症に効果を発揮し、肌の角質から水分の蒸発を防ぎ潤いを守った上で表面を滑らかにし、バリア機能を強化してくれる働きもあります。

 

 

ビタミンE

 

高い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去することによってシミやしわ、たるみといった肌の老化を抑えることに効果を発揮します。

 

またビタミンEには血行を促進して皮膚の新陳代謝を高める働きがあり、メラニンや老廃物を含んだ古い角質をスムーズに排出し美白にも効果が期待できます。

 

アルガンオイルにはこのビタミンEが豊富に含まれており、その量はオリーブオイルの約2〜4倍にもなります。

 

 

以上のように肌だけでなく生きていく上で嬉しい効果を色々発揮してくれるアルガンオイルですから、毎日のスキンケアに取り入れれば多くのトラブルを改善へと導いてくれるのです。

 

それは深刻なトラブルになりがちなアトピー肌でも例外ではありません。

 

 

 

アルガンオイルでアトピー肌を改善する方法とは?

 

 

 

アトピー肌は保湿力が弱く常に乾燥しているためにバリア機能が低下しており、少しの刺激で大きなトラブルを簡単に起こす状態となっています。

 

そんなアトピー肌にも馴染みが良くて高い保湿効果を持ち、抗炎症作用もあるアルガンオイルをうまく使えば、肌の乾燥と炎症を改善に導き、健康な肌状態へと近づけることが可能です。

 

ただしアルガンオイルでアトピー肌を改善するためには、いくつか気を付けてもらいたいポイントが存在します。

 

 

必ず美容用のものを使う

 

アルガンオイルには美容液など肌につける美容用の製品の他、普段の食事で摂取することができる食用の製品も存在します。

 

食用のものは味を調整するためにスキンケアにあまり適さない成分が含まれているため、肌に直接つけると刺激を受けてしまう恐れがあります。

 

ただでさえデリケートなアトピー肌に安心して使用できる、美容目的の製品を選ぶようにしましょう。

 

 

質の高いものを選ぶ

 

アルガンオイルはモロッコの限られた地域で採れるアルガンツリーの実からほんの少ししか取れない希少なオイルであるため、どうしても高価になってしまいます。

 

しかしその価格と高い効果ゆえ、最近では質の良くないアルガンオイル製品が出回っているのです。

 

そのような製品を使用すればダメージに弱いアトピー肌はさらに刺激を受けることとなってしまい、かえって悪い結果をもたらすことになりかねません。

 

質の良いアルガンオイルの目安として、オーガニック認証を受けているかを確認すると間違いがありません。また良質なアルガンオイルは透明感のある黄金色をしているのが特徴であることを覚えておくとよいでしょう。

 

 

化粧水などと併用して使用する

 

アルガンオイルは単体で利用するよりも、化粧水などと一緒に使う方が効果的です。

 

洗顔後にアルガンオイルで少しマッサージした後に化粧水をつけたり、化粧水をつけた後に美容液としてアルガンオイルを使うなど、お好みの順番で使用することができます。

 

ただしクレンジング剤としてアルガンオイルを使用してはいけません。成分の浸透を助ける働きを持つアルガンオイルでクレンジングをしてしまうと、肌にダメージを与える成分まで浸透してしまう恐れがあるからです。

 

 

以上のことを踏まえながら、質の高いアルガンオイルでスキンケアを行えばアトピー肌も改善に向かわせることが可能です。

 

しかし初めてアルガンオイルを購入する場合、あまりに多くの製品がありどれを選べばよいのか迷ってしまうことでしょう。

 

そこで口コミなどで評判の高いアルガンオイルを紹介していきたいと思います。

 

 

 

評価の高いおすすめアルガンオイルTOP3!

 

ディノイエ アルガンラヴェンヌオイル

 

 

価格 50ml : 6,800円(税抜)
評価 ★★★★★
備考 オーガニック成分100%。定期コースなら50%オフの3400円。

 

モロッコでとれたピュアオーガニックアルガンオイルを日本で精製、高い品質を追求したのがディノイエのアルガンラヴェンヌオイルです。

 

バクテリアの混入などによる品質の低下が起こりやすい現地での伝統的な手絞り製法を避け、機械を使った低温圧搾法で抽出された安全なアルガンオイルを原料としています。

 

アルガンラヴェンヌオイルは美容オイルとなっていますが、その高い安全性から食用としても利用でき、アイスやヨーグルトにかければ体の中から美容対策をすることも可能です。

 

 

 

 

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

 

 

価格 50ml : 3,780円(税込)
評価 ★★★★☆
備考 オーガニック成分100%。

 

美容用アルガンオイルと言われて多くの方がその名前をあげるのがメルヴィータです。雑誌やメディアでも多く取り上げられられるほど注目を集める製品です。

 

安心の100%オーガニックであることはもちろん、低温圧縮で抽出、一番搾りのオイルのみを使っているので、角質層までしっかり浸透し、肌に必要な成分がしっかりと届きます。

 

 

 

 

コディナ アルガンオイル

 

 

価格 100ml : 4,600円(税抜)
評価 ★★★★☆
備考 オーガニック成分100%。

 

フランスの植物油研究者が創始者となって立ち上げたのが開発元のコディナであり、その豊富な知識を活かして製品化されたのがコディナアルガンオイルです。

 

伝統的な技法を使い精製することなく抽出され、さらに不純物を2回ろ過してより純度を高めたオイルは、その成分を損なうことなく嬉しい効果を肌に与えます。

 

 

 

 

 

まとめ|特におすすめのアルガンオイルははこの1本!

 

これまでに紹介したアルガンオイルはいずれも評判、品質がともに高く、どれを選んでもアトピー肌のケアに満足いく結果を与えてくれることでしょう。

 

不純物を徹底的に取り除いて純度を高めたコディナ、贅沢な一番搾りのオイルのみを使用しているメルヴィータと、どれも品質に特徴のある商品ですが、あえてどれか一つを選ぶとするならばディノイエアルガンラヴェンヌオイルをあげます。

 

現地で行われるオイル抽出時、バクテリアなどの混入を徹底的に避けた製法を取っていること、精製を衛生環境の整った日本の工場で行っていることから、デリケートなアトピー肌に刺激をより与えにくい製品に仕上がっているのがアルガンラヴェンヌオイルなのです。

 

評判の高いアルガンオイルはどれも効果が期待できますし、製品によって微妙に相性なども違ってきますが、美容にも食用にも利用できるアルガンラヴェンヌオイルなら、アトピーに悩む方が初めて使用する場合でも上手に活用することができるでしょう。